このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行へ行ったなら路線バスに乗ろう

楽しい海外旅行も回を重ねてきたのなら、バスに乗せられて観光地をぐるぐる回る団体ツアーを卒業してみよう。
バスに乗せられてツアーで移動しているときに車窓から見える小路が気になったことはないだろうか。
あの小路の向こうには何があるのだろう?
あの建物は何?
ここにはどんな人が住んでいるのだろう?
どんな家があるのだろう?
素敵な店が見えたけれどもあれは何のお店なのかな?とにかく好奇心が駆り立てられる。
見たくてたまらなくなるのにバスは無情にも通り過ぎ、こちらの要望に応じて止まってくれることはない。
でもツアー旅行ではなく自分たちだけで行動していて、時間的な余裕があるというなら話は別だ。
おもしろそうな通りを見つけては自由に入っていける。
街の風景をじっくりとこころゆくまで眺めてから写真に収める。
地元の人に全然わからない言葉で話しかけられて、礼儀正しくも適当にお返事してみたりする。
まわりの人が食べているものがどこに売っているかを教えてもらい、それを片手に人々のおしゃべりを聞きながらのんびり休憩をとることだってできる。
こうなると団体旅行に比べて「海外に来たなあ!」との実感が深まり、楽しさ倍増になること間違いなしだ。
もう少し遠く行ってみたいと思うのなら路線バスに飛び乗って街をくまなくめぐってみるのも楽しい。
路線バスを使いこなせるようになれば活動範囲は格段に広がり、そこに住んでいる気分になれる。
そして意外にも路線バスは安くて便利なのだ。
でもしくみが分からなかったりして、ちょっと勇気が必要とお感じになるだろうか。
そんな時はインターネットの出番だ。
有名な観光地なら大抵、その土地の路線バスを紹介してくれるサイトがある。
それらには乗り方から降り方、料金や支払い方法、路線図など路線バスを乗りこなすための情報がすべて網羅されている。
せっかくの海外旅行ならそれらの情報をフル活用して、地元の人々の生の姿をじっくり見て歩こう。
Copyright (C)2018楽しいよ!中国でもバス旅行.All rights reserved.