このエントリーをはてなブックマークに追加

乗り物派な人々

男子には大きく分けて二つの派閥があると思う。
生き物派と乗り物派で、子供であろうと大人であろうと同じだ。
とにかく「それ」が好きたまらないらしい。
生き物派には恐竜派と昆虫派と女派がいる。
詳しくは省略しよう。
乗り物派は鉄道派、車派、飛行機派、バス派と乗り物ごとに派閥がある。
その中でも車両が好きだの、乗るのが好きだの、写真で取るのが専門などいろいろあるらしい。
時刻表が好きとか線路のレールが好きといった少数派もいる。
乗り物派は自分の好きな物だけではなく他の乗り物にも造詣が深い。
基本は鉄道派ですべての車両を把握しているが、飛行機も好きで機体の機種を全部知っているといった具合だ。
乗り物派にとって旅行はたまらなく楽しいひと時らしい。
旅行そのものに加えて様々な乗り物に乗れるからだ。
福岡から北海道に遊びに来た人の話を聞いたことがある。
朝早く福岡を出て千歳空港に着くなり小樽へ行き、一緒にモーターボートに乗ったのだが、彼が興奮していたのは北海道に来たことでもボートの爽快さでもなく、一日のうちに5つの乗り物に乗ったことだったらしい。
朝自宅から車でバス乗り場へ行き、バスに乗って空港へ行き、飛行機に乗って北海道に来た。
空港から電車で小樽に行き、小樽でボートに乗れた、というわけである。
帰るときには駅まで車で送ると言っているのに「駅で会おう」と言い残し、いそいそとと地下鉄に乗り込んでしまったとのこと。
その時で彼は38歳独身であった。
典型的な乗り物派男子である。
Copyright (C)2018楽しいよ!中国でもバス旅行.All rights reserved.